ヘリ(Girl’s Day)、オールブラックで「挑発的な眼差し」


韓国女優兼歌手のヘリ(Girl’s Day)が、オールブラックで挑発的な眼差しの画報を公開した。

ヘリは「Midnight Dream」をテーマにした画報で、これまでに見せなかった魅惑的な美を表現。コンセプトに合わせた”パーティークィーン”に完ぺきに変身したヘリは、果敢な衣装とアクセサリーを消化し、現場スタッフを圧倒したという。

ヘリは7月位終了したtvNドラマ「九尾の狐とキケンな同居」に続き、KBS2「花咲けば月想う」でテレビドラマに復帰する。劇中ヘリは禁酒令の時代、百両の借金を返すために酒を造り始める貧しい両班(ヤンバン)の娘、カン・ロソを演じる。

「花咲けば月想う」は下半期、韓国KBS2で放送予定。

WOW!Korea提供

2021.10.22

blank