2PM、日本新ミニアルバム「WITH ME AGAIN」を通じて堅固な人気証明…止まらない活躍

2PMが、本業に続いてドラマやバラエティ番組、広告撮影など、ソロ活動でも大活躍を繰り広げている。
2PMは今年6月28日、5年ぶりに完全体のアルバム「MUST」を発売して歌謡界にカムバックした。タイトル曲「Make It」をはじめ、全方位で参加した新譜でK-POP界を華やかに飾る男性グループとしての真価と存在感を証明した。加えて下半期には、活発なソロ活動を予告してファンをときめかせている。


ジュノとチャンソンは11月、新ドラマに揃ってドラマ復帰を行う。それぞれMBC「袖の赤い裾口」、チャンネルA「ショーウィンドー:女王の家」出演を確定して現在は撮影の真っ最中だ。除隊後初の作品に正統時代劇を選んだジュノは、完璧主義の「正租イ・サン」に扮して切なくて胸痛い宮中ロマンスを披露する。時代劇初挑戦なので、視聴者に新しい姿をプレゼントしてくれると熱烈な期待を集めている。


チャンソンは「ショーウィンドー:女王の家」での特別な存在感を見せる。人知れない心の痛みを持っているにもかかわらず、暖かい心の「ハン・ジョンウォン」役を引き受けて熱演を繰り広げる。MBC「7級公務員」、JTBC「僕は彼女に絶対服従~カッとナム・ジョンギ~」、KBS2「7日の王妃」、tvN「キム秘書はいったい、なぜ?」に続いて、6月に放送終了したドラマ「だから俺はアンチと結婚した」まで演技のスペクトラムを広げるなど、今後の活躍に注目が集めらえている。

(2ページに続く)

2021.10.20

blank