既婚俳優の「不適切な要求」を暴露したホ・イジェの話は事実…ユーチューバーも暴露「わたしもたくさん見た」


アイドルのダンストレーナー兼ユーチューバーのイン・ジウンが、既婚俳優の不適切な要求を暴露し波紋を呼んだホ・イジェの”味方”についた。

イン・ジウンは去る15日、YouTubeチャンネルに「ホ・イジェの話が事実な理由、わたしもたくさん見たから」というタイトルの映像を掲載した。

映像でイン・ジウンは「ホ・イジェが言ったことがなぜ起こるのか、そしてあの人の言うことが嘘ではない理由を話そうと思う」とし、業界を経験した自分が直接、見聞した話を伝えた。

彼は「ドラマ撮影で昼休み、ブレイクタイムに1、2時間ずつ消える俳優たちがいる。2人で部屋を取って休んでくる」とし、「こんなことをどんな方々がするのか。休憩時間を作れる手の空いた俳優だけができる」と主張した。

続けて「本当ありえないことのようだが、よくあることだ。かえって若い俳優同士はこのようなことがない。30代後半 40代前半の方々と撮影したことのある方々もありとあらゆる形があっただろう」と語った。

また「ホ・イジェのような人が2度と出てこないことを願うだけ」と語った。

これを前にホ・イジェは去る10日、ガールズグループ「CRAYON POP」出身ウェイのYouTubeチャンネルに出演して「結婚して幸せに暮らしている既婚俳優の方が決定的なわたしの引退のきっかけだった」とし、ドラマ撮影中、不適切な要求をされたため、これを拒否すると暴言を浴びせられたと暴露した。

その後、オンライン上でこの既婚俳優の正体に関する憶測が飛び交うと、ホ・イジェは「魔女狩りは控えてください」と呼びかけた。

WOW!Korea提供

2021.09.17

blank