【情報】【smash.】Stray Kids JAPAN 2nd Single『Scars / ソリクン -Japanese ver.-』×smash.連動企画!

Stray Kids
Stray Kidsは、2017年に韓国で放送されたサバイバル・リアリティ番組「Stray Kids」からデビューを果たしたJYPエンターテインメント所属のK-POPボーイズグループ。

2018年3月にミニアルバム『I am NOT』でデビューを果たした彼らは、メンバ―自ら作詞・作曲・プロデュースを手掛けるなど、非凡な才能をもったグループとして大きな注目を集め、2019年には異例の「新人賞11冠」を達成した。同じく2019年、アジア、オセアニア、アメリカ、ヨーロッパを巡るワールドツアーをK-POPアーティスト最速クラスで敢行し、全13公演をソールドアウトさせた。

そして日本では2019年12月に代々木第一体育館にて行われた「Stray Kids Japan Showcase 2019 “Hi-STAY”」でも大きな成功をおさめ、2020年3月待望の日本デビューを果たす。2020年4月より日米韓をはじめ世界各国で同時公開されたアニメ「神之塔 -Tower of God-」のオープニング曲及びエンディング曲を担当するという異例のWタイアップを実施し、6月に発売したJAPAN 1st Single 『TOP –Japanese ver.-』は、海外男性アーティスト史上4組目となるオリコン週間ランキング1位を獲得した。

同じく、2020年の米TIME誌「The 10 Best Songs of 2020」に「Back Door」が、K-POPとして唯一ノミネートされ、日本でも「第35回日本ゴールドディスク大賞」にて「ベスト3・ニューアーティスト(アジア)」を受賞。

さらに、2021年、世界中が熱狂したサバイバル番組「KINGDOM:LEGENDARY WAR」で堂々優勝を果たし、K-POPボーイズグループの新たな頂点に輝いた。今年6月に韓国にて発表した配信シングル『Mixtape : OH』はビルボードのワールドデジタルソングセールスチャートで1位を獲得するなど、今、全世界からの注目を集める“次世代No.1ボーイズグループ”。

“Stray Kids”というグループ名の“Stray”には、古い伝統や形式、システムを打ち破り、そこから抜け出すという意味が込められている。メンバー自ら名付けたグループ名でメンバー構成もバンチャンが中心となり選出するなど、セルフプロデュース能力も大きな魅力となっている。

「smash.」について https://smash-media.jp/

スマートフォンでの視聴に特化した短尺のバーティカルシアターアプリ。音楽・ドラマ・アニメ・バラエティなど、様々な映像作品を配信します。さらに、お気に入りの映像コンテンツの一部を、二本の指でつまむようにして最大15秒まで切り取って保存するsmash.オリジナルの「PICK機能」を搭載。PICKした動画をご自身のマイページにコレクションしたり、SNSでシェアしたりすることが可能で、サービスを通じて新しいジェスチャー体験をしていただけます。また、プレミア公開(リアルタイム配信)でのチャット機能など、サービス内でお客様同士がつながって楽しめるソーシャル機能も提供しています。
・提供開始日:2020年10月22日(木)
・料金:月額550円(税込)
・提供会社:SHOWROOM株式会社
・利用方法:
【android】 https://play.google.com/store/apps/details?id=com.showroom.smash
【iOS】 https://apps.apple.com/jp/app/id1506521850
・SNS : https://twitter.com/smash_media_jp

※au・UQ mobileご契約の方は、加入条件を満たしてsmash.に加入すると、smash.が6ヶ月間無料で利用できます。
加入条件:au・UQ mobileのスマートフォン(5G/4G LTE)をご利用中のお客さまで、au・UQ mobileからsmash.にお申し込みされた方。

au:https://www.au.com/entertainment/smash/
UQ mobile:https://www.uqwimax.jp/mobile/plan/option/smash

2021.09.10

blank