ソリョン(AOA)、肝臓がん学会の広報大使として活躍…「一生懸命お手伝いしながら応援する」


ガールズグループ「AOA」のメンバー、ソリョンが肝臓がん学会の広報大使として活躍している

ソリョンは9日、インスタグラムに自身の写真を2枚掲載し、「私が広報大使を務める大韓肝臓がん学会のYouTube映像第2弾が公開された」と伝えた。

さらに、「今回の映像を通して、肝臓の手術的切除、肝臓移植、肝動脈化学塞栓療法、高周波熱治療など様々な治療法について簡単に理解できるよう役立てれば嬉しい」とし、「肝臓疾患をお持ちのすべての患者の方、特にとても大変な肝臓がん患者の方々と保護者の方々に、これからも正確な肝臓がん関連の情報をお届けできるよう、肝臓がん学会はこれからも努力し、広報大使である私も一生懸命お手伝いしながら応援する」と温かい言葉を付け加えた。

ソリョンは、自身の祖母が「肝臓がんの診断を受け、治療後、現在は完治して5年目」と事情を明らかにし、ことし1月から肝臓がん学会の広報大使として活動を開始した。

ソリョンは最近、YouTubeチャンネル「眩しく by ソリョン」を開設し、ファンとより身近にコミュニケーションをとっている。

WOW!Korea提供

2021.09.10

blank