FTISLANDイ・ホンギ、除隊後の売れっ子ぶりを告白「16ぐらいの番組に出演した」…来週は完全体出演なるか

FTISLANDイ・ホンギが「ユ・ヒヨルのスケッチブック」に出演した。

除隊して5ヶ月目というホンギは「だいぶ慣れてきたか」と尋ねるユ・ヒヨルの質問に「除隊してすぐミュージカルに出演し、今はMCもしている」「16ぐらいの番組に出演した」と明らかにした。また、最近ペク・ジヨンとのデュエットで話題となった「Can I Love Again」を披露することが伝えられ期待を高める。

一方、今週ホンギが選んだ曲は、2007年に発表されたThe Oneの「Dear Love」で、キム・ヒエ、キム・サンジュン、ペ・ジョンオク主演のドラマ「私の男の女」OSTとしても有名な曲だ。最近、パンソリの番組「朝鮮版スター」で審査員を務めるホンギは、番組の影響で「Dear Love」を国楽調に編曲したと言いながら編曲ポイントを明かし、選曲理由については「The Oneと同じジムに通っている」「運動をしながら選曲を悩んでいた時に横を向いたらThe One先輩がいたので、先輩の曲にすることにした」と意外な選曲理由を話し現場を笑いの渦にした。また「収録前日、練習をすごくたくさんしたと聞いた」と言うユ・ヒヨルの言葉に「目の毛細血管が破れた」と告白し、あふれる意欲を誇示したということだ。

また、ホンギは来週、FTISLANDのメンバーと共に出演することを予告し注目を集めた。最近チェ・ミンファンも除隊したため、FTISLANDの完全体が初公開となるのか関心が集まっている。

ホンギが再解釈した「Dear Love」は、9月11日午後12時、[Vol.109]ユ・ヒヨルのスケッチブック:第71番目の声「ユスケXイ・ホンギ( FTISLAND )」として全音源配信サイトで公開される。

2021.09.09

blank