≪韓国ドラマOST≫「哲仁王后」、ベスト名曲 「PUZZLE」=歌詞・解説・アイドル歌手(動画あり)


<「哲仁王后」OST、今日の1曲>
※Wowkoreaサイトのページには歌のYoutube動画があります。

今回から「哲仁王后」のOST紹介をお届けする。本ドラマでは、「愛の不時着」で知名度を上げたキム・ジョンヒョンと、「黄金の私の人生」で高視聴率を記録したシン・ヘソンがだっぐを組んだ、コメディー時代劇。珍しいジャンルのドラマとして注目されて、高視聴率をたたき出した。
ある一人の男性がタイムスリップし、朝鮮時代の王妃の体に入ってしまうところからストーリーが始まる。

今日の1曲はSOYOUが歌う「PUZZLE」だ。コメディ時代劇という設定に合う明るいポップな曲になっている。SOYOUの可愛らしい歌声に、明るいポップな曲でドラマを盛り上げる。

<歌詞の解説>

※サビ「ドキドキする言葉を私に 暖かな日差しのように 鼻をかすめる日には 一方では私をときめかせる この気持ちがバレないように 涙はもうかわくように 星の光は輝き 贈り物を準備する Huh」サビの部分の歌詞では、ソヨンの女性目線の気持ちが表現されているようだ。可愛らしい雰囲気になっている。

「君の気持ちの壁がパズルのように壊れる しっかり準備するよ 僕たちのストーリーはもう 始まったんだ 空も歓迎してるみたい 輝く浮かぶ太陽よりもまぶしい君 いつも輝いて 君の瞳の中の湖 こんな状況が信じられない でももうすべてを運命に任せるよ 互いを信じて運命の橋を渡るんだ」ラップの部分では男性目線の歌詞になっている。哲宗の想いも歌詞に込められている様子。

※サビのリピート

「君に出会って すべてが変わってしまった僕 最近は時間も遅く感じる 服がふれるときに感じた感情 ドキドキするこの気持ちは どこに向かうのかわからない もう僕たちは同じ場所に立っているんだ この道 この空気 あの風景 この瞬間にも 互いに少しずつ近づく 僕たちも知らない新しい気持ちも」哲宗が王妃を愛していく気持ちがこの歌詞から伝わってくる。

「Huh, Whoo あなたの目を見ると ときめくこの気持ち 私には習慣のように抱きしめてほしい その目で伝えて 秘密のドアを開く 夜空にのぼって 私の願いをもっと言うから  唇が触れるように もう準備しないと Huh このままときめく感じで ゆっくり私のために描いて 暗闇の中を照らす 月光のように明るく照らすあなたという色」」1曲の中でアンサーソングの要素が入っていて、ドラマの設定とピッタリだ。

「僕が感じている感覚を交換してほしい 疑いがはっきりするように 君の声をもっと大きく聞かせてほしい この扉を開いて 出ていけるように 一歩ずつゆっくりと 君に届くように」パク・ウジンのラップがリズムに乗って爽やかに響く。

※サビのリピート 最後のサビでは曲が盛り上がり、パク・ウジンのラップと一緒に進んでいく。最後まで明るい雰囲気のまま曲は終わっていく。

歌手SOYOU(本名:カン・ジヒョン)は、1992年生まれの29歳。ガールズグループ「SISTER」のリードボーカルとして2010年にデビュー。その後2017年にグループが解散となりソロ歌手として活動している。
OSTの常連歌手の1人で、人気も高い。「奇皇后」や「トッケビ」、「椿の花咲く頃」、「雲が描いた月明かり」など多くのヒットドラマのOSTに参加しており、最近でも最新ドラマ「こんにちは?私だよ!」でもOSTに参加している。

<ネットユーザーの反応>

「SOYOUの曲は全部好き」
「このドラマは新しいジャンルで面白かった」
「シン・ヘソンの演技が面白すぎた」
「バラードもよかったけど、この曲は明るくて好き」
「ドラマにピッタリなかわいい曲」

「哲仁王后」では、キム・ジョンヒョンとシン・ヘソンの共演で大きな話題を呼び、OSTも大人気となった。

WOW!Korea提供

2021.08.02

blank