BTS(防弾少年団)ジミン、「I'll Be Missing You」のカバーに賛辞の嵐

BTS(防弾少年団)ジミンの高音のボーカルに賛辞があふれている。
ジミンは27日(韓国時間)、BBCのラジオ1「ライブラウンジ(Live Lounge)」でメンバーと一緒にパフ・ダディの「I'll Be Missing You」をカバーし、爆発する高音で舞台を圧倒するなど世界を魅了した。


米国メディア「フロリダニュースタイムズ(Florida News Times)」と「ポップシュガー(POP SUGAR)」は、「I'll Be Missing You」の高音パートを歌うジミンをもう一度見たいだろう」として「事前警告(Fair warning)」をしてファンの激しい共感を導いた。
「タイムズ・オブ・インディア(The Times of India)」は、ジミンが「I'll Be Missing You」でボーカルを担当した女性R&B歌手フェイス・エヴァンス(Faith Evans)の音域と完璧にマッチした高音で歌いきったと絶賛し、アジア音楽メディア「バンド・ワゴン(Bandwagon)」は、特にジミンの高音ボーカルを今回のカバーのポイントのひとつに挙げた。


米国の韓流メディア「AllK-POP」は、「ジミンの歌を聞くのは、天国の経験と簡単に比較できる。ジミンはいつでもどこでも誰でも魅了することができるボーカルキング」として「言うまでもなくジミンの歌唱力は「ショーストッパー(Show Stopper)だ」と伝えた。
「ショーストッパ」とは、ミュージカルなどで観客の長い拍手喝采にしばらく公演が中断される状況を意味する言葉で、特に印象的な歌や演奏、演技などを指し示す。

2021.07.31

blank