俳優パク・ソジュン、映画「ザ・マーベルズ」に出演確定か?米国の有力メディアが報道

俳優パク・ソジュンの映画「キャプテン・マーベル2」出演が正式に確定したようだ。

IMDbは最近、映画「キャプテン・マーベル2『ザ・マーベルズ』」のキャストラインナップにパク・ソジュンの名前と共にプロフィール写真を掲載した。 IMDbは、公信力のある世界最大の映画情報サイトだ。

先立って、パク・ソジュンの合流説に所属事務所側は「ノーコメント」だとし、曖昧な態度を取った。だが、当該媒体の公信力を見ると、出演はほぼ確定的だ。

特にパク・ソジュン出演の事実も歴代級の出来事だが、劇中で主要キャラクターとしての活躍を暗示し、世界的な注目を集めている。 パク・ソジュンはブリー・ラーソン(キャロル・ダンバース/キャプテン・マーブル役)、ゾウイ・アシュトン、テヨナ・パリスら主要俳優の次に名を連ねた。 これはミズ・マーベル役のイマン・ヴェラーニよりも先の順である。

アメリカの映画専門メディアscreenrantも、パク・ソジュンの役柄の割合を高く見ている。 当該媒体は30日午前(現地時間)、「キャロル、モニカ、ミズ・マーベルだけがマーブルなのではないかもしれない。 パク・ソジュンのキャラクターを含め、4人組かもしれない」と報道した。

続けて「公式タイトルが『ザ・マーベルズ』で、3人の女性スーパーヒーローの話を中心にしているが、韓国の人気スターであるパク・ソジュンが4人目のマーベルヒーローとして合流するかもしれない」とし、「パク・ソジュンは韓国系アメリカ人で10代のヒーロー、アマデウス・チョを演じるとみられる。主要ヒーローや悪党を演じる可能性も高い」と伝えた。

また、「ザ・マーベルズ」のニア・ダコスタ監督は昨年7月に個人SNSアカウントにパク・ソジュンの写真を載せ、「私の新しいドラマの中の彼」とし、パク・ソジュンのファンだとして話題になったことがある。

2021.07.30

blank