<トレンドブログ>俳優イ・ジェウク、スタイリッシュなグラビア公開…“良いフィルモグラフィー? 運が良かった”(動画あり)


メンズマガジン「Esquire KOREA」が、俳優のイ・ジェウクと共に進めた8月号のグラビアを公開しました。

「Somewhere in Between」というテーマで進行された今回のグラビアは、少年美から男性美、純粋美から退廃美まで幅広いキャラクターを見せてきたイ・ジェウクの魅力に光を当てる企画として出発したそうなので、それだけ多彩な衣装を着こなしました。

ノアール映画を思わせる華麗なパターンと色感のスーツから、ホワイトのスリーブレスとスラックスを裸足で着こなしたいしょうまで、イ・ジェウクは演技派俳優らしく多様な衣装とコンセプトを素早く理解して消化するのはもちろん、特有の快活さで終始現場の雰囲気を明るく導いたそうです。

続くインタビューでもイ・ジェウクの多彩な魅力があらわれました。 最近、デビュー以来初めて長い休息を持っているイ・ジェウクは、「以前に比べ余裕ができたようだ」とし、近況を伝えました。 負担までも今では少し楽しむことができるようになったようだと。

彼は今までのフィルモグラフィーにあふれる世間の称賛に対しては、いつも「運が良かった」、「今まで僕を作ったのは他の人だと考える」と、謙虚な態度を堅持しながらも、業界で名前が多く言及される俳優になりたいという意欲を表わしました。

そうした中で彼は、イ・スンジェ、ロビン・ウィリアムスのような俳優を尊敬するとし、俳優としての指向するところを明らかにしました。

その他にも「天気が良ければ訪ねて行きます(原題)」、「ドドソソララソ」、「ムーブ・トゥ・ヘブン:私は遺品整理士です」など、最近作に対する所感と今後の歩みに対してもインタビューで言及しました。

イ・ジェウクのグラビアとインタビューは、「Esquire KOREA」2021年8月号で会ってみることができます。



WOW!Korea提供
韓国の最新トレンドを紹介するブログ | コリトピ

2021.07.23

blank