FTISLANDイ・ホンギ、プロボウラーとしてもカムバック…韓国プロボウリング協会公式YouTubeチャンネルで世界中に中継

先月徹底した防疫で開幕戦を無事に終えた2021プロボウリングツアーは、キョンブク(慶北)クミ(亀尾)で今シーズン2回目の大会を開催する。
KPBA(韓国プロボウリング協会)は、14日から22日まで、クミ市の複合スポーツセンターボーリング場で、第2次DSDサムホカッププロボウリング大会を開催すると9日に明らかにした。


DSDサムホ(株)が主催する今回の大会は、男子部420名と女子部120名など540人が出場する大規模な大会で、賞金総額1億2000万ウォン規模の準メジャー大会だ。

今シーズンのプロツアーは、開幕戦から異変が続出して切実にツアーを待っていたファンを熱狂させ、今回さらに豊かになった見どころで開始前から大きな話題を集めている。
軍生活を終えたFTISLANDイ・ホンギがが出場してボウリングファンに除隊の報告を兼ねたレーン上でのプロボウラー復帰舞台を繰り広げる。


今大会の全試合は、(社)韓国プロボウリング協会公式YouTubeチャンネル「KPBA」を通じて世界中に中継され、決勝戦は22日昼1時50分からSBS Sportsで生放送される予定だ。
KPBAは、すべての出場選手は入場72時間以内に発行された新型コロナの陰性確認書の提出を義務付け、消毒ブース通過、随時体温チェックなどのマニュアルに基づいて厳格な防疫指針を適用し、安全のために一般観衆の出入りは禁止された。

2021.07.12

blank