≪韓国ドラマOST≫「星から来たあなた」、ベスト名曲 「I Love You」=歌詞・解説・アイドル歌手(動画あり)


<「星から来たあなた」OST、今日の1曲>
※Wowkoreaサイトのページには歌のYoutube動画があります。

今回も「星から来たあなた」のOST紹介をお届けする。本ドラマではキム・スヒョンとチョン・ジヒョンがタッグを組み、その他ユ・インナやアン・ジェヒョンら豪華キャストの出演で最高視聴率33.2%を記録。多くの賞を受賞した。
地球にやってきて数百年住み続けるト・ミンジュンと、大女優のチョン・ソンイが現代で出会うところからストーリーが始まっていく。

今日の1曲はジャストが歌う「I Love You」だ。ドラマの後半でよく使用されていた曲で、ミンジュンの気持ちが歌詞に込められているそうだ。ドラマを盛り上げるラブバラードで、サビが印象的な1曲。

<歌詞の解説>

「どこにいるの 君はまだ僕の気持ちが見えないの 君が恋しい 君に会いたくて忘れられない 君へのこの気持ちは」歌詞の初めから、相手を忘れようとしても忘れられない苦しい想いが伝わってくる。

※サビ「I LOVE YOU I NEED YOU 君に言いたい言葉 胸が高鳴るその言葉 I LOVE YOU I NEED YOU 違うところにいても 永遠に君だけを見つめるから」このサビでは、どこにいても愛する、という固い決意が表現されているようだ。ソンイへの想いが溢れている。

「ぎこちないこの愛は もしかしたらあなたを突き放したかもしれない 君だけを見て 君を求める僕を忘れないで 君を忘れたことなんてない」ここでは、別れを決めて相手を突き放したミンジュンの気持ちがよく表れている。

「I LOVE YOU I NEED YOU 君にまた会えたら 恋がやってきたら I LOVE YOU I NEED YOU バカみたいなこの気持ちが 今日も君を愛してる」2度目のサビで曲が盛り上がり、ストレートに愛を告白している。曲は盛り上がったまま後半へ続いていく。

「もう少し近くに もう少し近づいてきてほしい 愚かな愛が君を逃さないように 遠くから 君が来るのを待ち望む この気持ちを君は知っているだろう」忘れようとしても忘れられない、切ない思いが歌詞から伝わってくる。

※サビのリピート 最後のサビでは、ジャストの強い歌声に乗せて思いを伝える歌詞が印象的だ。どこにいても思い続ける、と愛を誓っている。

歌手ジャスト(本名:チョンソン)は1978年生まれ。2004年ごろから活動を開始した男性ソロシンガー。これまで多くのドラマのOSTを担当しているが、2005年の「私の名前はキム・サムスン」が大ヒットとなり知名度を上げた。
その後も「ヒーラー」、「ずる賢いバツイチの恋」、「あなたを注文します」などでOSTに参加している。

<ネットユーザーの反応>

「前奏だけ聞いてもいい曲だとわかる」
「久々に聞いてもやっぱりいい曲だと思う」
「曲を聞くとまた見たくなる」
「懐かしいドラマだけど曲は今でも聞きたくなる」
「サビが印象的で忘れられない」

「星から来たあなた」では、キム・スヒョンとチョン・ジヒョンの共演で大きな話題を呼び、OSTも大人気となった。

Youtube動画:「星から来たあなた」OST

WOW!Korea提供

2021.07.11

blank