「APRIL」ジンソル、元メンバーのヒョンジュからの手紙を公開=「悪意のある行動をしたことはない」


グループ「APRIL」のジンソルが長文で心境を告白し、イ・ヒョンジュに対する“いじめ疑惑”を否定した。

ジンソルは11日、SNSに投稿した文章で、「今回の騒動で多くの方にご迷惑をして、申し訳ございませんでした」と綴った。続けて「今まで、憶測や誹謗中傷があっても黙っていたのは、法的手続きを勧めていたからです。事務所との話し合いのすえ、発表できずに待っていました」と話した。

「文章を書いている今この瞬間も何を話したらいいか、どうやって書けばいいかばかりません。どんな話をしても信じてもらえないので、黙っているしかありませんでした」と伝えた。

さらに「私は2015年2月、事務所のデビューメンバーに確定した状態で入所し、慣れる間もなくデビューの規則とルーティンに従って練習するのでいっぱいで、メンバーが全員確定してからは、外出も休暇もない状態で寮と練習室を行き来する生活でした」とデビュー前の状況を説明した。

そして「当時、私を始めとした大部分のメンバーが知り合って数か月しか経っていない状態で集団生活を始め、お互いを知る過程で脱退したメンバー(ヒョンジュのこと)とは顔をつきあわせる時間が減りました」と話した。

ジンソルは「(イ・ヒョンジュは)練習室にも寮にもあまり来ず、スケジュールがある時だけ会うのがほとんどでした。それでもお互いを知っていこうと努力しましたし、面倒を見てあげたことも確実にありました。ほんの一部ですが、当時の思い出をこのように明かすことになったのは悲しいです」と心境を明かした。

最後に「私はあの方(イ・ヒョンジュ)と生活した時間、そして今まで、あの方に悪意を持ったり、悪意を持って行動したりしたことは決してありません。長い沈黙のせいで、疲れてしまったファンの皆さん、信じて待ってくださってありがとうございます」と綴った。またイ・ヒョンジュが2016年12月にジンソルに送った誕生日祝いの手紙も公開した。

WOW!Korea提供

2021.06.11

blank