ドラマ「ブラッド」 止まらぬ視聴率ダウン…ついに同時間帯の最下位に

ドラマ「ブラッド」  止まらぬ視聴率ダウン…ついに同時間帯の最下位に

韓国ドラマ「ブラッド」が連続して視聴率を低下させている。

10日、視聴率調査機関ニールセンコリアによると、去る9日に放送されたKBS月火ドラマ「ブラッド」は、全国基準4.4%の視聴率を記録し、同時間帯の最下位となった。これは、前回の放送が記録した5.4%より1.0%ポイント低い数値だ。

同時間帯に放送されたMBC「輝いたり狂ったり」は11.6%、SBS「風の便りで聞きました」は8.3%の全国視聴率をそれぞれ記録した。

WOW!korea提供

2015.03.10

blank