「ペントハウス3」イ・ジアvsオム・ギジュン、パク・ウンソクの死から変わる運命…戦勢が完全に逆転


「ペントハウス3」で俳優イ・ジアとオム・ギジュンが一瞬で変わる運命を予告する、「復讐リセット」の現場が捕らえられた。

SBSの新しい金曜ドラマ「ペントハウス3」は、満たされない偏った欲望で繰り広げられるサスペンス復讐劇だ。何よりも「ペントハウス」シリーズは一場面も予測できない麻辣味のストーリーで驚きを与え、最高視聴率31.5%を突破する大記録を立て、話題数、再生回数、VOD販売、海外版権など全ての部分でオールキルし、その神話のような歩みは続いている。

イ・ジアはペントハウスシーズン1、2でシム・スリョン役とナ・エギョ役を担い1人2役を見せた。シーズン1でナ・エギョがジュ・ダンテにより命を失った後、シーズン2でシム・スリョンがナ・エギョのふりをしてヘラパレスに戻って来て皆を騙し、ジュ・ダンテを「ナ・エギョ殺人事件」の真犯人とする痛快な復讐を広げた。しかしシーズン2の最終回で信じて心寄せていたローガン・リー(パク・ウンソク)の死を目の前で目撃し残酷な運命に置かれた。

オム・ギジュンは長い間の望みである「ジュ・ダンテビレッジ」を完成させるため、手段と方法を選ばなず悪行を行うジュ・ダンテ役を担った。結局オ・ユンヒ(ユジン)、チョン・ソジン(キム・ソヨン)、シム・スリョンの共助を通じ「ナ・エギョ殺人事件」の真犯人として明らかになり、無期懲役を宣告され収監されている状況だ。しかし拘置所で「ローガン・リー アウト D-Day 9」と表示されている新聞を見て意味深長な笑みを浮かべる姿で、関心を引いている。

これと関連して、イ・ジアとオム・ギジュンは全く違った状況の中で両極な雰囲気を見せている、「復讐リセット」の姿が視線を強奪している。

制作陣は「終わったと思っていた復讐がまたリセットされ、人物たちの関係の変化と状況も揺らいでくる」とし、「ローガン・リーの死により運命が反転した状況で、シム・スリョンとジュ・ダンテはまたどんな目標を立て復讐を進めるのか、本放送で確認して欲しい」と伝えた。

SBSの新しい金曜ドラマ「ペントハウス3」の初回は6月4日夜10時から韓国で放送される。

WOW!Korea提供

2021.05.29

blank