“視聴率30%超なるか”ドラマ「ペントハウス3」、3話まで台本完成&本日(4/22)台本リーディング=一部あらすじ・ネタバレ


※一部あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

旋風的を巻き起こしたドラマ「ペントハウス」の続編シーズン3が、3話まで台本が出来上がり、本日(4/22)の台本リーディングを皮切りに、新たな道のりへ旅立つ。

22日に情報サイトOSENの取材結果、SBSドラマ「ペントハウス3」の台本が3話まで出た状況。同日の台本リーディングを皮切りに、今月25日にはクランクインに突入する。

「ペントハウス」シリーズはシーズンを重ねるにつれ、衝撃的なストーリーが展開され関心を集めた。シーズン3も序盤から衝撃的な展開が繰り広げられ、主演俳優たちも関係変化もまたあるという。

今月2日に韓国で放送が終了したシーズン2では、シム・スリョン(イ・ジア)がチュ・ダンテ(オム・ギジュン)への復讐に成功した。しかしローガン・リー(パク・ウンソク)が爆弾テロに遭う衝撃的なエンディングが繰り広げられていた。さらに俳優のオン・ジュワンやパク・ホサンが新たに合流し、新しい展開を予告している。

「ペントハウス2」は最高視聴率29.2%(ニールセンコリア全国基準)を記録し、桁外れな人気を博した。新しく放送されるシーズン3が“視聴率30%”の壁を越えることができるのか関心が寄せられている。

WOW!Korea提供

2021.04.22

blank