「BTS(防弾少年団)」カムバックD-DAY…サマーソング「Butter」でグローバル市場を狙う


韓国のアイドルグループ「BTS(防弾少年団)」が「Butter」で21日、カムバックする。

「BTS」はこの日午後1時(以下、韓国時間)新曲「Butter」を含めた新デジタルシングルを発売する。昨年11月に正規4集「BE」発売以降、6か月ぶりに発表するグローバル音楽市場を狙った新曲だ。これに先立ち4月には日本語での新曲「Film Out」を披露している。

新曲「Butter」は導入部から耳に残るベースラインと清涼なシンセサウンドが聞けるダンスポップジャンルの曲だ。歌詞には「バターのように柔らかく溶ける君を惹きつけたい」という内容が込められている。

作詞、作曲はRob Grimaldi、Stephen Kirk、Ron Perry、Jenna Andrews、Alex Bilowitz、Sebastian Garcia等海外プロデューサーらが担い「BTS」のリーダーRMも制作作業に参加した。

所属事務所BIG HIT MUSICは「「Butter」は明るく爽快なサマーソングであり「BE」のアルバムで全世界に向かって温かな慰労を伝えた「BTS」が、今回の新曲ではリスナーへ活力をプレゼントのできるであろう」と伝えた。これに「愉快から強烈なカリスマ、魅惑的な面まで「BTS」の様々な魅力を歌とパフォーマンスに合体させた」と説明を付け加えた。

「BTS」は24日に開催される「2021ビルボードミュージックアワード」で新曲舞台を初公開する。トップデュオ/グループ、トップソングセールスアーティスト、トップセーリングソング、トップソーシャルアーティスト等4部門で候補にあがっている状態だ。

WOW!Korea提供

2021.05.21

blank