<Wコラム>K-POP注目のグループ紹介~「今月の少女(LOONA)」プロフィール編


「今月の少女(LOONA)」は2018年8月にBlock Berry Creativeからデビューした12人組女性アイドルグループだ。

デビュー前には毎月1人ずつメンバーを公開し、その後ユニット活動を行うなど約2年の準備期間を経て完全体としてデビューした。

これまでのアイドルとは一線を画した形態で話題を呼んだ「LOONA」のプロフィールを紹介する。


名前:ヒジン
本名:チョン・ヒジン
生年月日:2000年10月19日
ヒジンは真面目でエネルギッシュな性格だそう。
また絵が得意で、自分が書いたメンバーのイラストを披露したこともある。

名前:ヒョンジン
本名:キム・ヒョンジン
生年月日:2000年11月15日
ヒョンジンは小学生の頃から歌手の夢を持ったそう。努力家なメンバーとしても知られる。
また運動神経が良く、特に球技が好きだそう。

名前:ハスル
本名:チョ・ハスル
生年月日:1997年8月18日
ハスルはしっかりした性格でグループのリーダー的な存在だ。
ロールモデルはIUだそう。
2020年1月から体調不良のため活動を休止している。

名前:ヨジン
本名:イム・ヨジン
生年月日:2002年11月11日
ヨジンは明るく気さくな性格で知られている。
また料理が得意で、学生時代には自分でお弁当を作って学校に持って行っていたそう。

名前:ViVi
本名:黄珈熙
生年月日:1996年12月9日
ビビは香港出身のメンバーだ。韓国に来る前には香港でモデルをしていた。
落ち着いた性格で普段からメンバーたちの面倒をよく見ているそう。

名前:キム・リプ
本名:キム・ジョンウォン
生年月日:1999年2月10日
キムリップは現事務所の関係者からInstagramを通して連絡が来てオーディションを受けることになった。
普段はおしゃべりで冗談もよく言うそう。

@

名前:ジンソル
本名:チョン・ジンソル
生年月日:1997年6月13日
ジンソルは高い歌唱力を持ち、ドラマのサウンドトラックにも参加している。
しっかりした性格だが、愛嬌が多い一面もあるそう。

名前:チェリ
本名:チェ・イェリム
生年月日:2001年6月4日
チェリは中学生の時に本格的にダンスを始めた。これまでにグループの楽曲の振り付けに参加したこともある。
普段は明るい性格で、メンバーが落ち込んでいると励ましてくれるそう。

名前:Yves
本名:ハ・スヨン
生年月日:19997年5月24日
イヴは「Wonder Girls」を見て歌手の夢を持ったそう。
普段はユーモアがあってフレンドリーな性格だと言う。

名前:Chuu
本名:キム・ジウ
生年月日:1999年10月20日
チュウは高校時代Instagramのフォロワー数が1万人を越えるなどデビュー前から多くのファンがいた。
普段から明るく愛嬌が多い性格だと言う。

名前:Go Won
本名:パク・チェウォン
生年月日:2000年11月19日
ゴウォンは静かな性格でグループ1の人見知りだそう。
また「OH MY GIRL」のファンとしても知られている。

名前:Olivia Hye
本名:ソン・へジュ
生年月日:2001年11月13日
オリビアへはステージ上ではクールな印象だが、素顔は優しい性格で涙もろい一面もあると言う。
またロールモデルはヒョナだそう。

●「LOONA」デビューまでの道のり
「LOONA」は2018年にデビューしたが、デビューまでの過程は他のグループとは少し異なっている。
「LOONA」はデビュー前に「今月の少女研究チーム」という50人ほどの練習生の中から選ばれた12人のメンバーを毎月一人ずつ公開するデビュープロジェクトを行った。当時の50人の練習生の中には、元「IZ*ONE」のチェ・イェナや「DIA」のジュウンなども含まれていた。12人のメンバー公開後は「LOONA 1/3」、「LOONA ODD EYE CIRCLE」、「LOONA yyxy」の3つのユニットに別れて活動し、それぞれ約1年半から3か月のユニット活動後に12人体制で正式にデビューを果たした。
こうした大規模なデビュープロジェクトの総予算は約99億ウォンにものぼると言われており、K-POP業界でも異例の取り組みである。

また「LOONA」には他のグループに多く見られるメインボーカルやメインダンサーなどのパートが公式で決まっていない。これは、曲に応じて一人一人のメンバーがメインボーカルにもメインダンサーにもなることができるからである。12人全員が高い実力を兼ね備えているからこそこうした形態が可能である。

●アメリカでの人気
2019年に「LOONA」のファーストミニアルバムのリパッケージである「XX」が発売されるなり、26カ国のiTunesのポップアルバムチャート1位にランクインした。特にアメリカでの人気が高く、ビルボードチャートの4位にランクインしiTunesのポップアルバムチャートでも2位を記録した。さらに2021年2月にはアメリカのビルボードが発表したポップソングエアプレイチャートに「LOONA」の「Star」(英語バージョ)が40位にランクインした。

このチャートはアメリカの160個に及ぶメインストリームのラジオ放送での放送回数を反映して集計されたものだが、2021年1月に「LOONA」の楽曲の再生回数が53%増加したためだと考えられる。「Star」は2020年10月に発売した楽曲にも関わらず、今もなお世界中から高い人気を集めている。

大手の芸能事務所以外のアイドルがアメリカのチャートでこれほど良い成績を残すのは初めてのことであり、韓国のアイドルとしては「BLACKPINK」以来となるチャートインとなった。

WOW!Korea提供

2021.05.19

blank