パク・ボヨン&ソ・イングク「滅亡」、OSTイベント開催に関心集中…歌唱者は誰?

tvNの新月火ドラマ「ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた」が異色イベントで注目を集めている。
パク・ボヨンとソ・イングク主演ドラマ「滅亡」のOST(オリジナル・サウンド・トラック)に対する関心が高まっている。「滅亡」のOST製作会社であるMUSIC&NEWは、公式ソーシャルネットワークサービス(SNS)のチャネルに「ある日、滅亡のOSTでOOが入ってきた」というイベントを公開した。


このイベントは、超越的な存在である神、主人公「ミョルマン」に私の好きなアーティストがOSTを歌うことができるよう祈って歌唱者を当てるというイベントで、ファンの関心と推理力を刺激して話題を集めている。
今回のイベントは9日まで行われ、正解を当てた方の中から抽選でドラマグッズを贈呈する。イベントの詳細については、MUSIC&NEWの公式SNSで確認することができる。
MUSIC&NEWは、イム・メアリ作家の前作ドラマ「ビューティーインサイド」のOST製作を担当した。


「太陽の末裔」「ビューティーインサイド」「補佐官-世界を動かす人々」など人気ドラマOSTの製作会社としての位置を確立したMUSIC&NEWが公開するドラマ「滅亡」のホットなOSTラインナップに期待が集められている。
初放送前のtvN新月火ドラマ「ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた」は、消えるすべてのものの理由となる存在であるミョルマン(ソ・イングク)と、消えないために命がけの契約をした人間ドンギョン(パク・ボヨン)の危険なファンタジーロマンスだ。
tvN月火ドラマ「ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた」は、10日夜9時に韓国で初放送される。

2021.05.04

blank