ソ・イングク&パク・ボヨン&イ・スヒョク&カン・テオ&シン・ドヒョン、5人5色の魅力が炸裂!和気あいあいのインタビュー公開…「滅亡」(動画あり)

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれます。

新ドラマ「ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた」出演俳優ソ・イングク、パク・ボヨン、イ・スヒョク、カン・テオ、シン・ドヒョンのインタビュー映像が公開された。

来る5月10日午後9時に初放送されるtvN新月火ドラマ「ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた」(以下“滅亡”)は消えるすべてのものの理由となる存在である「ミョルマン(滅亡)」と、消えないために命がけの契約をした人間「ドンギョン」の危険なファンタジーロマンスだ。

30日、制作サイドはパク・ボヨン(タク・ドンギョン役)、ソ・イングク(ミョルマン役)、イ・スヒョク(チャ・ジュイク役)、カン・テオ(イ・ヒョンギュ役)、シン・ドヒョン(ナ・ジナ役)のインタビュー映像を公開した。

インタビューは“パンマル(タメ口)コンセプト”で進行され、ユーモアあふれるトークが炸裂した。

インタビュー中、出演陣“ミョルマンズ”はリアルなケミ(相手との相性)を発揮した。

特にパク・ボヨンが「ソ・イングクはすごくイタズラっ子に見えるけど、実際にこんなに遊び心が多い人は初めて」と言うと、ソ・イングクが笑いをこらえる姿がみられ、愉快な現場の雰囲気をうかがわせた。

(2ページに続く)

2021.04.30

blank