「ONF」、新曲「Ugly Dance」も音源チャート1位..2連打ヒット成功


「ONF」が再び音源チャート1位に上がって2連打ヒットに成功した。

28日午後6時に各種音源サイトを通じて公開された「ONF」の1stフルリパッケージアルバム「CITY OF ONF」のタイトル曲「Ugly Dance」は、午後8時の基準で韓国国内主要音源サイトジニー1位、バックス1位を占めて熱い人気を証明した。

今回の新譜は、過去のアルバム「ONF:MY NAME」タイトル曲「Beautiful Beautiful」に続きまた一度発売と同時に音源チャートのトップを奪還し、「ONF」は止められない人気の歩みを続けている。それだけでなく、一緒に公開された新曲「My Genesis」、「The Dreamer」も音源チャート上位圏にランクインし「名曲グルメ」の真価を正しく見せた。

特に発売と同時に公開されたタイトル曲「Ugly Dance」のミュージックビデオは韓国国内アイドルでは異例の8Kの超高画質映像で公開されて話題を集めた。前作のサイバーパンクムードをそのまま続けながらも、さらに洗練されたパフォーマンスにフォーカスを合わせて、グローバルファンたちの呼応を呼び起こした。

タイトル曲「Ugly Dance」は、デビューの時から一緒にしてきたプロデューシングチームモノツリーキヒョン作曲家と再び意気投合したヒップホップベースのダンス曲で「現在の時流に流されず、自分だけの新たな踊りと歌をしよう」という、「ONF」の力強いメッセージを歌う。

公開されたミュージックビデオは、最先端の映像機器のロボットアームを利用して立体感を加えてメンバーたちの強烈で派手なパフォーマンスをよりリアルに表現した。風変わりな動線の流れと緊張感あふれる振り付けの構成は、見る人々の視線を圧倒し、「舞台職人」らしいパフォーマーの姿でダイナミックな映像美を誇る。「ONF」とデビューの時から一緒にしてきたサニービジュアルのユ・ソンギュン監督がメガホンを取った。

「ONF」は、本格的なアルバム活動に突入する予定だ。

WOW!Korea提供

2021.04.30

blank