【公式】カムバックD-3「ONF」、「CITY OF ONF」の旗+市民権を公開


「ONF」が28日にもっと堅固になった世界観で帰って来る。

「ONF」の所属事務所WMエンターテインメントは25日、公式SNSチャンネルを通して1stフルリパッケージアルバム「CITY OF ONF」のコンセプトを描いたティーザーイメージを公開した。

新しいティーザーイメージでは、ニューアルバム名「CITY OF ONF」の旗と市民権が公開された。鮮やかな青色の旗には地球儀イメージのアルバムロゴが込められていて、壮大で象徴的な感じがする。また、市民権にはロゴと一緒にシリアルナンバー、発行日、満期日まで記載されていて、リアルなムードを増した。また、過去フルアルバムのタイトル曲「Beautiful Beautiful」MVにも登場したロボットのイメージも込められていて、好奇心を刺激する。

以前「ONF」は、アルバム名の「CITY OF ONF」の正体性を表すような見慣れない都市と関わる様々なティーザーコンテンツを公開した。今回のティーザーでもその世界観をそのまま込めたオブジェを披露して、新譜を通して見せるコンセプトと世界観に耳目が集まる。

「ONF」の1stフルリパッケージアルバム「CITY OF ONF」は、タイトル曲「Ugly Dance」と一緒に、「My Genesis(Übermensch)」、「The Dreamer」を既存の収録曲に加えて、全14曲トラックで構成された、

「ONF」は1stフルアルバムで国内外音源チャート1位はもちろん、初動販売量の独自記録を更新しながら、「大勢ボーイズグループ」として熱い人気を立証した。その他にも、アメリカ経済専門誌「Forbes」を含めて、イギリスマガジン「FAULT」、香港有力日刊紙「SCMP」など、海外メディアの集中照明を受けながら、より一層強くなったグローバル影響力を見せた。

一方「ONF」は、28日午後6時に各種音源サイトを通して1stフルリパッケージアルバム「CITY OF ONF」を公開する予定だ。

WOW!Korea提供

2021.04.25

blank