女優ハン・イェリ、米アカデミー賞授賞式に出席しきょう(28日)帰国「応援に感謝する」


韓国女優ハン・イェリ(36)が26日(日本時間/現地時間25日)米国・ロサンゼルスで開催されたアカデミー賞授賞式に出席し、現地での日程を終えて28日、韓国に帰国した。

所属事務所は「ハン・イェリが米国でアカデミー賞授賞式の日程を終えて、きょう(28日)帰国した」と明かした。

続けて「万が一のことを考えて、新型コロナウイルス感染を防止するため事前に日程を共有しなかったことをご理解いただきたい」とし、「授賞式という意味深い祭典に参加することができ、ハン・イェリと映画『ミナリ』を応援してくださった方々へ心より感謝申し上げる」と伝えた。

また、ハン・イェリも事務所を通して「韓国から大きな応援と力を送ってくださった方々に直接あいさつすることができず、このような方法で感謝を伝えることになった」とし、「全日程を無事に終えることができて感謝している。自分自身に起きた今回のことがまだ信じられないような不思議な気分だ。厳しい時期だが、少しでも喜びを差し上げることができて、演技者としてうれしく思う。ユン・ヨジョン先輩の助演女優賞受賞を直接隣で祝福でき光栄だった。この場を借りて、改めてユン・ヨジョン先輩に祝福と感謝、そして敬意を表したい」と明かした。

WOW!Korea提供

2021.04.28

blank