「(G)I-DLE」、新曲「Last Dance」パフォーマンスティーザーを公開、GroovyRoomのプロデュース


ガールズグループ「(G)I-DLE」(ヨジャアイドゥル)が、「UNIVERSE MUSIC」の新曲「Last Dance(Prod.GroovyRoom)」を通じて華麗なパフォーマンスを披露する。

(株)NC SOFT、(株)Klap側は、「今日(28日)午後6時にUNIVERSEアプリおよび公式SNSチャンネルを通じ、UNIVERSE MUSICの新曲『(G)I-DLE』の『Last Dance(Prod.GroovyRoom)』のパフォーマンスティーザー映像を公開する。」と明かした。

今回公開されるパフォーマンスティーザーは、感覚的な映像美はもちろん、「(G)I-DLE」の華麗でキレのあるグループダンスと強烈なカリスマを同時に確認できる。特に映像の終わりには、GroovyRoomのシグニチャーサウンドと共に、歌のハイライトが短く登場し、音源への興味をよりそそると見られている。

先だってプロローグフィルムとミュージックビデオティーザーの映像を順次公開し、一編の幻想童話のような世界観を見せてきただけに、「(G)I-DLE」が新たに公開するパフォーマンスティーザーにも世界のファンの期待が高まっている。

新曲「Last Dance(Prod.GroovyRoom)」は、去る1月に発売された「IZ*ONE」の「D-D-DANCE」、2月に発売されたチョ・スミとRain(ピ)の「Guardians」、3月に発売されたパク・ジフンの「Call U UP (Feat. イ・ハイ) (Prod. Primary)」に続き、UNIVERSE MUSICで公開する4月の新譜だ。

一方でUNIVERSE MUSICの新曲「(G)I-DLE」の「Last Dance(Prod.GroovyRoom)」は、来たる29日午後6時に各種音源サイトを通じて確認でき、ミュージックビデオのフルバージョンは、UNIVERSEアプリで独占公開される。

WOW!Korea提供

2021.04.28

blank