ナムグン・ミン、ドラマ「感覚男女」出演へ 「良い演技をお見せする」

ナムグン・ミン、ドラマ「感覚男女」出演へ 「良い演技をお見せする」

韓国俳優ナムグン・ミンがSBS新水木ドラマ「感覚男女」に出演を確定し、カムバックを知らせた。

「感覚男女」はウェブトゥーン「匂いを見る少女」を原作に、「バーコード殺人事件」により、妹を失った無感覚的な男ムガク(「JYJ」ユチョン)と事故に遭った後、奇跡的に生き残ったが、以前の記憶を全て失った超感覚の持ち主であるチョリム(シン・セギョン)の話を描いた作品だ。

ナムグン・ミンは優れた実力に芸能人に劣らないルックスで人気を博しているスターシェフのクォン・ジェヒ役を引き受けた。クォン・ジェヒは誰にでも親切で、全てのことに完璧さを持ったキャラクターだが、事件をきっかけにムガク、チョリムと関わりを持つことになり、その後大きな変化を経験することになる人物だ。

特に昨年、いくつかの作品とバラエティを行き来する多様な活動で多くの愛を受けていたナムグン・ミンは、クォン・ジェヒ役を通じてイメージ変身と同時に、これまで積んできた演技力を遺憾なく発揮するものと期待を集めている。

ナムグン・ミンは「台本を読んですぐ、クォン・ジェヒのキャラクターに大きな魅力を感じた。新たな覚悟で良い演技をお見せしたい。期待してほしい」と伝えた。

一方、主要配役を全て確定し本格的な撮影準備に入ったSBS新水木ドラマ「感覚男女」は「ハイド・ジキル、私」の後続番組で、来る4月に放送される予定だ。

WOW!korea提供

2015.03.03

blank