「ウィキッド」ソン・スンヨン、観客に向けて厳しい忠告…ミュージカル公演中に“ずっとスマホ”は「迷惑そのもの」

韓国のミュージカル女優ソン・スンヨン(27)がマナーの悪い観客に向けて厳しく忠告した。

ソン・スンヨンは16日、自身のInstagramに長文を掲載した。

現在、ミュージカル「ウィキッド」で魔女エルファバ役を熱演中のソン・スンヨンは「きょうのステージで右端の観客席に座っていた、2列目か3列目か、奥様がいらっしゃったのだけど、ずっと携帯電話(スマホ)を見ていた」と明かした。

続けて「笑う場面での笑い声、1幕終了後の叫び声などは理解できる。公演を楽しんでいるんだから、一緒に拍手したり声を発したりするのは。でも、携帯電話は本当に最悪だ。時々、着信音が聞こえることもあるけど、それは俳優にとっても、観客にとっても、迷惑そのものだ」と指摘した。

彼女はまた、「特に公演会場は暗く、俳優のせりふ以外は静かだから、ブルーライトや着信音はよく見えるし、よく聞こえる。舞台の上からは多くのものがよく見えるものだ」と強調。そして、「大切な公演だから、この文章をご覧になられた方だけでも、公演会場のマナーを必ず守っていただきたい」と要請した。

2021.04.16

blank