「NiziU」、オリコンシングルデイリーチャート二日連続1位


JYPエンターテイメント所属の新人歌手「NiziU」の新しいシングルが二日連続オリコンデイリーチャート1位を達成した。

「NiziU」が4月7日に発表した日本2ndシングル「Take a picture / Poppin’ Shakin’」は6日、今オリコンデイリーシングルチャート1位に登場したのに続いて、累積27万5315ポイントで7日付のチャートでもトップの座を守った。

今回のシングルは8日午後基準、日本のiTunesアルバムチャートとAppleMusicアルバムチャート1位を達成し、発売当日にはアルバム収録全曲がAWA、mu-moなど音源サイトで1位から3位までのジャックに成功するなど、好成績を積んでいる。

また、ダブルタイトル曲の一つである「Poppin’ Shakin’」のミュージックビデオは、2ndシングル正式発売と一緒に公開されて、8日午後基準、日本のYouTubeトレンドチャート1位に上がった。これは先月29日、プロモーションの一環として、事前に披露した別のタイトル曲「Take a picture」のミュージックビデオが約7日でYouTubeの再生回数3000万ビューを突破したことに続く人気熱風で人気ガールズグループのパワーを改めて実感させる。

「NiziU」はデビュー後初めてのダブルタイトル曲を掲げ、より豊かな魅力をプレゼントしている。 「Take a picture」はJYP代表プロデューサーJ.Y.Park(パク・チニョン)、Trippy、シム・ウンジなどヒットメーカーたちが集まって完成した曲で、8日午後、iTunesソングチャート1位を握って大成功を証明した。 「Poppin’ Shakin’」はJYPパブリッシング所属の作曲家イ・ウミン(collapsedone)が作曲し弾ける「NiziU」メンバーたちの個性を効果的に表現した。

2ndシングル「Take a picture / Poppin’ Shakin’」は、正式発売前から早くもすべての収録曲が大企業のCMソングに選ばれた。ダブルタイトル曲は、日本コカ・コーラとソフトバンクの新しいプロジェクトの広告に用いられ、収録曲「I AM」は、化粧品ブランドKOSEのCMソングに抜擢されて話題性を高めている。

WOW!Korea提供

2021.04.10

blank