歌手キム・セジョン(元gugudan)「『K-POP STAR』同期の『AKMU』と気まずい」、理由は?


歌手キム・セジョン(元gugudan)が「AKMU」との気まずい仲を告白した。

5日に放送されるJTBCの芸能プログラム「独立万歳」には、キム・セジョンがスタジオゲストとして出撃する。「AKMU」、キム・ミンソクと知り合いの彼女は、正直な話術で番組の楽しさを増した。

特に、8年前のオーディションプログラム「K-POP STAR」で一緒だったキム・セジョンと「AKMU」の再会に関心が集まる。キム・ヒチョルがチャンヒョク、スヒョンとの仲を尋ねると、キム・セジョンは「曖昧に仲良いのがもっと気まずい」と答えた。当時、一緒にご飯を食べたり、同じチームだった彼らが、気まずい仲になった理由がスタジオを爆笑させて、好奇心を刺激する。

独立2年目のキム・セジョンの生活も見ることができる。お酒が好きで1人酒を飲むのが好きな彼女は、インテリアで一番気を使った部分として酒の陳列を選択、風流を楽しむ方だと明らかにして、愛酒家キム・ヒチョルに負けないくらいのお酒に対する愛情を表した。

更に、キム・セジョンは初心独立者の独立生活を見ては自分だけの有用な技を伝えて、楽しさを倍増させる予定だ。

WOW!Korea提供

2021.04.04

blank