キム・セジョン(元gugudan)、ニューアルバム「I’m」がiTunesチャート4ヵ国で1位…グローバルファンを魅了


キム・セジョンの2ndミニアルバムが国内外ファンの熱い関心を受けている。

キム・セジョンは29日に、自分の色と感性を込めた2ndミニアルバム「I’m」を発売した。そんな中、海外iTunesアルバムチャートの上位圏に進入しながらグローバル人気を立証した。

キム・セジョンの2ndミニアルバム「I’m」は29日基準、iTunesアルバムチャートラトビア、ベルギー、スイス、スペインの4ヵ国で1位を記録した。それだけでなく、ターキー、カナダ、アメリカ、香港、イギリス、オーストラリア、ベトナムなどの15ヵ国アルバムチャートTOP10に進入しながら、グローバルな「GODセジョン」の影響力を見せた。

このように発売と同時に国内各種オンライン音源サイトチャート進入はもちろん、海外のチャートまで席巻してパワーを立証したキム・セジョンは、約7か月ぶりに2ndミニアルバム「I’m」でカムバック、アルバム全曲の作詞・作曲に参加して、自分だけの感性を曲に込めた。

キム・セジョンの2ndミニアルバム「I’m」はデビュー以降、休まず走ってきた自分を振り返る時に感じた感情と気持ちを正直に込めたアルバムで、タイトル曲「Warning (Feat. lIlBOI)」には「休む時は休もう」というキム・セジョンだけの特別な応援と慰めが込められた。

グローバルファンまで魅了したキム・セジョンは、2ndミニアルバム「I’m」で活発な活動を続ける予定だ。

WOW!Korea提供

2021.03.31

blank