「テバク不動産」チャン・ナラ&ジョン・ヨンファ、ダークな雰囲気のメインポスター公開


ドラマ「テバク不動産」のチャン・ナラとジョン・ヨンファの姿が入れられたメインポスター2種が公開された。

KBS2TVの新水木ドラマ「テバク不動産」(脚本ハ・スジン、イ・ヨンファ、チョン・ヨンソ/演出パク・ジンソク)側は2日、チャン・ナラ、ジョン・ヨンファの姿が写ったメインポスターを公開した。

「テバク不動産」は、不動産公認仲介士(日本の宅地建物取扱主任者に相当)である退魔師が、退魔専門の詐欺師とチームを組んで、事故物件になった不動産から幽霊や地縛霊を退治し、彼らの恨みを晴らしてあげる生活密着型の退魔ドラマだ。

チャン・ナラは劇中「テバク不動産」の社長であり退魔師のホン・ジア役でクールな美女の姿と圧倒的なカリスマを、ジョン・ヨンファは図々しい退魔専門詐欺師から選択された霊媒師となるオ・インボム役を演じる。

この日公開されたポスターには、古い建物の階段に立っているホン・ジア(チャン・ナラ)とオ・インボム(ジョン・ヨンファ)、そして遠くにベールに包まれた奇妙な影が写っていて、背筋が寒くなるような雰囲気を倍加させている。

ホン・ジアとオ・インボムは、階段の上の奇妙な影に向かって次第にのぼり、怖いけれど一歩さらに近く近付いた姿を見せる。 2人の堂々とした表情と威嚇的なまなざしで退魔する意志を燃やしている。 不動産にまつわる怨恨の幽霊を除けて、慰労を伝える2人の協同作戦が今後いかなる青写真を描き出すのか、好奇心をかきたてる。

制作スタッフは「チャン・ナラとジョン・ヨンファは、撮影現場でもハッキリとON/OFFを見せる天生の俳優だ」とし、「カメラが回ると変わる目つきに感嘆するばかりだ」と、称賛した。 引き続き「チャン・ナラとジョン・ヨンファの活躍と、ちょっと変わったストーリーで視聴者の方々に会うことになる『テバク不動産』に大いなる関心をお願いする」と、伝えた。

「テバク不動産」は、韓国で14日に初放送される。

2021.04.02

blank