“待望の日本デビュー”「TREASURE」、アニメエンディングテーマ「BEAUTIFUL」MVを公開…フレッシュな魅力を発散


YGの大型新人ボーイズグループ「TREASURE」がオリコンチャートの首位を獲得した中、新しいMVを披露し、グローバルファンたちの耳目を虜にしている。

「TREASURE」は先月31日午後7時に、楽曲「BEAUTIFUL」のMVを公開した。同日発売された「TREASURE」の日本1stアルバム「THE FIRST STEP : TREASURE EFFECT」に収録された楽曲。アニメ「ブラッククローバー」のエンディングテーマ曲として使用されたこの楽曲は、すでに主要音源チャートの1位に上り、高い人気を博したが、「TREASURE」が直々に登場するMVはなかった。

「BEAUTIFUL」のMVは思い出が詰まった“TREASUREアジト(隠れ家)”での一日を見せるホームビデオコンセプトで描かれた。華やかでありながらも愛くるしい色感が暖かく、「TREASURE」の明るい笑顔や仲睦まじいコンビネーションで、見る人々をほほ笑ましくさせる。活気に満ちた未来を表現した飛行機シーン、制服姿のプリクラ写真の撮影シーンなどを「TREASURE」持ち前の初々しく純粋な魅力をそのまま盛り込んだ。

明るく希望に満ちた雰囲気が漂う今回のMVにグローバルなファンたちの反応は爆発的だ。現在(4/1午後7時現在)180万回を超えた「BEAUTIFUL」のMVを見たファンたちは「『TREASURE』が『BEAUTIFUL』そのもの」、「歌だけ聞いていたが、MVを見るとぐっと感動が押し寄せる」、「MVを作ってくれてありがとう」などのコメントで熱い愛情が殺到した。

「BEAUTIFUL」は前向きな歌詞や温かい感性が光るミディアムバラードジャンルのナンバー。今年1月のリリース直後、最大音源サイトLINE MUSICのリアルタイムソングチャート、楽天ミュージックのリアルタイム総合チャートの1位に上り、早くも人気を証明したことがある。

一方、「TREASURE」はMV公開直前に行われたトークコンサート形式のイベント「CONGRATS ON JAPANDEBUT & COWNTDOWN BEAUTIFUL M/V」を通じてファンたちと楽しい思い出を作った。日本デビューへの感想からさまざまなゲームコーナーを楽しみ、無限の魅力を発散した彼らは、特に遜色のない日本語の実力を誇り、確固たるグローバル競争力をうかがわせた。

「TREASURE」は先月31日、日本1stアルバム「THE FIRST STEP : TREASURE EFFECT」をリリースした。このアルバムは発売されるやいなやオリコンデイリーアルバムチャートの1位に上る気炎を吐き、“怪物新人”らしい威容を誇示した。

音源チャートでも強気だ。「YG宝石箱」のシグナルソングだった「Going Crazy」や「I LOVE YOU」がLINE MUSICや楽天ミュージックなどで首位を行き来している。また日本iTunesや楽天ミュージックでも最上位圏にランクインし、並々ならぬ突風を予告した。

「TREASURE」はファンたちとのコミュニケーションも積極的に続けている。「TREASURE」はファンコミュニティプラットフォーム「Weverse」を最近オープンしたのに続き、日本オフィシャルファンクラブの募集もスタートし、グローバルなファンの心をガッチリつかむ計画だ。

WOW!Korea提供

2021.04.01

blank