YG「TREASURE」、「SLOWMOTION」セルフMVサプライズ公開…冬の思い出満喫


YG大型新人「TREASURE」が純白の雪原で、冬の思い出を満喫した。

19日、YGエンターテイメント公式ブログに「TREASUREMAP」シーズン2 38話を掲載した。今回の映像では、そり遊びから、氷の彫刻づくりまで遊びに出たメンバーたちの姿が捉えられた。

「TREASURE」メンバーは野外撮影に興奮した姿でカメラを歓迎した。彼らの最初のコースは、そり。久しぶりにソリ場に来てご機嫌な「TREASURE」メンバーは、広い雪原を飛び回ってそりを繰り返した。

そんな中、「TREASURE」のメンバーは、分量を気にして「緊急分量対策会議」を開き、白熱した議論を展開した。この渦中に、ソ・ジョンファンはそり遊びを試みたが、そりが風で裏返り、失敗した。しかし、ゴマ粒のような分量の確保には成功してメンバーを爆笑させた。続いて再びそりに突入したメンバーたちは、別々に乗ってたそりに、一緒に乗り、12人が合体してそりに乗って楽しい時間を過ごした。

「TREASURE」メンバーは場所を変えて氷彫刻を開始した。チェ・ヒョンソク、ヨシ、ジュンギュ、ドヨンは「TREASURE」を象徴する「ダイヤモンド」型の部分を切り出すことに決定した後、氷削りに突入した。

反面、マシホとアサヒは氷彫刻の反対側に積まれている雪だるまを掘ってかまくら作りに熱中した、パン・イェダムとソ・ジョンファンは状況劇を繰り広げ雪山登山に挑戦、パク・ジョンウとジフンは「トベレストクライミング」に成功し祝った。

ダイヤモンドの形で氷像まで完全に作った「TREASURE」は待望の最後のコースで、ドッジボール対決を繰り広げた。チェ・ヒョンソク、ジフン、ヨシ、ジュンギュ、マシホ、ユン・ジェヒョクは兄チームに、アサヒ、パン・イェダム、ドヨン、ハルト、パク・ジョンウ、ソ・ジョンファンは弟チームに分けられた後、ゲームを開始した。

彼らは最初からハイテンションで投げ、心地よいテンポを披露した。激しかった2ラウンドの勝負は、すべての兄チームが勝ち、これにより、今日のミッションであった「分量確保」も終了した。

映像末尾に公開されたクッキー映像では、ジュンギュ、分量確保方法で即座提案した「『TREASURE』の歌で3分埋める」の意見を採用した後、「TREASURE」メンバーが雪そり場で披露する「SLOWMOTION」セルフミュージックビデオがサプライズ公開された。ミュージックビデオの合間には、メンバーたちの生の熱唱と雪の上で振り付けする姿も披露しファンたちの目と耳を楽しませた。

3月31日に日本デビューを控えた「TREASURE」は10日、フルアルバム収録曲の先行公開を皮切りに、渋谷109でポップアップストアのオープンなど、デビューための様々なプロモーションに乗り出している。

WOW!Korea提供

2021.03.20

blank