【公式】「BTS(防弾少年団)」、米3大授賞式に次いでイギリス最高権威授賞式「2021ブリット・アワード」初ノミネート


グループ「BTS(防弾少年団)」がイギリス最高権威の音楽授賞式「2021ブリット・アワード(The BRIT Awards)」にノミネートされた。

「ブリット・アワード」は3月31日(以下、現地時間)に公式SNSを通じて「BTS」がデジタルシングル「Dynamite」で「インターナショナルグループ(International Group)」部門にノミネートされたと知らせた。

1977年に初めて開催された「ブリット・アワード」は、英国レコード産業協会で主管する授賞式で、イギリスでは音楽分野の最高権威を誇る。「BTS」は今回韓国の歌手では初めて「ブリット・アワード」にノミネートされた。受賞候補は1千人以上のラジオ、TV DJ及びMC、放送局の役員、レコード制作会社代表、メディア関連者などで構成された委員の投票で選定される。

「インターナショナルグループ」部門では今まで「Bon Jovi」、「Red Hot Chili Peppers」、「THE CARTERS」、「Foo Fighters」、「Green Day」、「Tame Impala」、「Daft Punk」、「Arcade Fire」など、グローバルなミュージシャンが授賞してきた。

「ブリット・アワード」は5月11日にイギリス・ロンドンO2アリーナで開かれ、ITVを通じて生放送される予定だ。

WOW!Korea提供

2021.04.01

blank