BTS(防弾少年団)ジミン、生まれて9300日目を記念して「寄付の妖精」に…障害者の雇用支援事業に使用

BTS(防弾少年団)ジミンが29日、アイドルランクサービス「最愛ドル」で、92,683,252票を獲得して第139代寄付妖精に選ばれた。この日はジミンが生まれて9300日目の記念日だ。
BTSのファンクラブARMYは、様々なSNSに「#JiminHappy9300day」のハッシュタグと共に「ジミン、ああ私達の誇り」「ジミンが大変な時に頼れる存在になる」などの感動的なメッセージを残した。ジミンの誕生9300日を祝うと同時に投票を督励したARMYは、ジミンが男性の個人順位1位を達成することができるよう支援して寄付妖精のカットラインを突破した。

先駆けてジミンは、バラエティ番組 「ユークイズ・オン・ザ・ブロック」に出演して、センスがあり率直なインタビューで視聴者を魅了した。特にファンARMYを「愛する人」と定義して、「なぜ愛するという言葉というのかを考えさせてくれた方」と付け加えて深い感動を与えた。ジミンが属するBTSは、4月2日に日本で新曲「Film Out」を発売する。

「最愛ドル」は、最近30日間の累積順位を換算して1位を達成した場合は寄付天使、各種記念日に55,555,555票以上を達成すると寄付妖精に選定して寄付を行う。ジミンは、これまで寄付天使3回、寄付妖精に6回選ばれて、累積寄付金額450万ウォンを達成した。ジミンの名前で「一粒の麦福祉財団」に送られる寄付金は障害者の雇用支援事業に使われる。「最愛ドル」の累計寄付金額は2億1,650万ウォンに達する。

2021.03.31

blank