「公式」BTS(防弾少年団)「Dynamite」、米ビルボード「ホット100」26位に再び逆走行

BTS(防弾少年団)の「Dynamite」が、ビルボードのメインシングルチャートで再び逆走行し、韓国の歌手最多記録更新を目前にしている。
30日(以下、現地時間)、アメリカの音楽専門メディアビルボードが発表した最新チャート(4月3日付け)によると、「Dynamite」は「ホット100」で前週比8ランクアップして26位を記録した。昨年8月21日、全世界で発売と同時に韓国歌手としては初めて2週連続を含む、通算3回の「ホット100」1位を達成した「Dynamite」は、このチャートで31週連続トップ50を維持しながら冷めない人気を証明した。このチャートでは、韓国歌手が立てたこれまでの連続最長チャートインの記録は31週だ。

「Dynamite」は、ビルボードの他のチャートでも「グローバルメガヒットソング」の火力を見せている。世界の200以上の国と地域のストリーミングと販売量を集計して順位を付ける「ビルボードグローバル(米国を除く)」で5位を記録し、「ビルボードグローバル200」チャートでは12位に上がった。また、「デジタルソングセールス」チャートでは、通算17回目の1位を記録した。
BTSは、14日に開催されたアメリカ最高権威の音楽授賞式「2021グラミー賞(GRAMMY AWARDS)」で単独公演を披露して大衆音楽史に記録された。

2021.03.31

blank