BOM(元2NE1)、新曲MVティーザー公開…11kg減量したさわやかな美貌


歌手BOMが爽やかな姿で戻る。

26日正午、所属事務所は公式SNSを通じてBOMの新しいシングル「Do Re Mi Fa Sol」のミュージックビデオティーザー映像を公開した。

公開されたティーザーには幸せな子供たちを温かい目で見ているBOMの姿が入れられた。映像末尾にBOMはピンクの背景の部屋の中で枕を抱えて温かな表情で歌い、新曲への興味を刺激した。

新曲「ドレミファ」は、2NE1の全盛期を一緒にしたプロデューサーKushが直接プロデュース、作曲、作詞、ディレクティングに参加した曲だ。Kushは2NE1の「Clap Your Hands」、「It Hurts」、「Lonely」、「I Do not Care」などのメガヒット曲を生み出した有名プロデューサーだ。「BIGBANG」の「Tonight」、テヤン「Look At Me」、Zion.T「Yanghwa BRDG」など無数のヒット曲を作曲して大衆の愛を受けた。

BOMとKushが意気投合して、長い時間のために精魂を込めて完成させた新曲「Do Re Mi Fa Sol」は、一度聞けば記憶に残る簡単なメロディが魅力的な曲だ。最も簡単でシンプルでありながら難しいことは愛ということを比喩的に音楽に溶かした。

特に「Do Re Mi Fa Sol」は、BOMが、2019年5月に発売した「re:BLUE ROSE」のアルバム以来、約2年ぶりに発売する新曲であるだけに、ファンたちの期待感が高まっている。

BOMの新しいシングル「Do Re Mi Fa Sol」は、31日午後6時に各種音源サイトを通じて発売される。

WOW!Korea提供

2021.03.27

blank