「DAY6」Jae、ゲーム配信中の18禁言動が物議に…「文化の違い」と反論も抗議殺到で謝罪


韓国ボーイズバンド「DAY6」のメンバー、Jae(28)がファンらとゲームで疎通していたところ、不適切な発言をし謝罪した。

Jaeは22日、自身のTwitchチャンネルを通してゲーム配信をおこなった。彼はゲームアイテムを獲得するため別のゲーマーに「シュガーダディ」と言いながら、キャラクターで性行為をする仕草を見せた。「シュガーダディ」は出会いを条件に、若い女性に支援をする「援助交際の男性」を意味する。

配信を視聴していたファンらがJaeの行動を指摘すると、彼は「これが文化の違いなのかもしれないが、ノーコメントだ」とし、「釈明しろと言うのならブロックする。釈明することはない。それが問題だと言うなら、僕のことを既に嫌いだったのだと思う。僕が言う言葉はない」と堂々たる態度を見せた。

ファンらの抗議が続くと23日深夜、JaeはTwitterを通して「僕の行動で傷つかれた方々に心から謝罪する。より良い姿をお見せするため、さらに努力する」と謝罪した。

アルゼンチンで生まれた米国国籍のJaeは2015年に「DAY6」としてデビューし、活動中だ。

WOW!Korea提供

2021.03.23

blank