俳優シン・ヒョンジュン、12歳年下妻の第3子妊娠を発表 「この厳しい時期、プレゼントのような赤ちゃん」


韓国俳優シン・ヒョンジュン(52)が妻の第3子妊娠を公開した。

シン・ヒョンジュンは19日午前、SNSに「わたしたち家族は、これまでとても大変な時間を過ごしました。そのとき、わたしたち家族にとても大きなプレゼントが届きました。パパとママは言葉にできないくらいの感謝でいっぱいでしたが、また一方では子どもに申し訳ない気持ちもありました」と綴った。

また「厳しい時期に奇跡のように訪れたプレゼントのような赤ちゃん。とてもありがたく、愛しています」とし「良いニュースを遅れて報告することになり、父親として胸が痛いです。妻の安産と赤ちゃんの健康のため、祈っていただけたら幸いです」と伝えた。

一方、シン・ヒョンジュンは2013年5月、12歳年下のチェリストの女性と結婚。現在5歳と3歳になる2人の息子に恵まれ、もうすぐ3児のパパとなる。

WOW!Korea提供

2021.03.19

blank