「BRAVE GIRLS」ユジョン、“慰問列車(軍部隊訪問公演する番組)を通じて経験を積んだ”


「BRAVE GIRLS(ミニョン、ユジョン、ウンジ、ユナ)」のメンバーユジョンがチャート逆走の感想を明かした。

19日午前に放送されたSBSパワーFM「キム・ヨンチョルのパワーFM」(以下チョルパエム)では、最近「Rollin’」のチャート逆走で大きく愛されている「BRAVE GIRLS」がゲスト出演した。

「BRAVE GIRLS」のユナは「ファンの方々がチャート逆走『Rollin’』をSNSメッセージで送ってくださった。その反応が最初にはもうすぐ終わると思った。しかしチャートまで侵入した。左右名を特に持って生きてなかったが『ただ楽しもう』で作った。」と明かした。

また「BRAVE GIRLS」のミニョンは「Rollin’」で音楽番組で1位を取った瞬間を思い出し、「スケジュールが多く、社長に直接トロフィーをあげてれてないところ『早く持ってきて』って話された」と笑い話をした。

「42歳のおばさんも『Rollin’』大好きです。振り付けもたまに踊っていると家族が笑ってくれます」との‘チョルパエム’の聴取者からのメッセージには「ありがとうございます」と返事したりもした。

特に「BRAVE GIRLS」のユジョンは「慰問列車(軍部隊へ訪問し講演する番組)をしながら色々なことがあった。チャート逆走をすると緊張するかと思ったけど、意外に出演しても緊張しなかったのは経歴があって強くなったと思う」と言い今まで数多く公演した慰問列車を言及した。

一方、「BRAVE GIRLS」は過去2017年3月に発売した「Rollin’」がチャート逆走となり、歴代最高の人気を得ている。

WOW!Korea提供

2021.03.19

blank