ユンホ(東方神起)、防疫指針違反の余波?家族法人の“163億ウォンビル”購入が波紋


「東方神起」ユンホ(35)が新型コロナウイルス感染症の防疫指針を違反したことが報道され、広告などが中断される事態に陥る中、家族法人名義でビルを購入していたことが話題だ。

また、一部のファンからは所属事務所の立場を要求する声明文も発表される事態に発展している。

16日、オンラインコミュニティーには「無回答を一貫している所属事務所(SMエンタテインメント)の無責任な形態を糾弾せざるを得ない」とし、「15日、ユンホ(東方神起)が過去に家族の法人名義でビルを購入したという疑惑が浮上したことに対しても明らかな立場を要求する」との内容の文章が掲載された。

これを前に、各種オンラインコミュニティーを中心に「ビルのオーナーにはならない」というユンホの過去の発言と共に、「2016年、ユンホが家族法人名義でビルを購入した」とする内容が拡散した。

(2ページに続く)

2021.03.16

blank