韓国「 MBCニュースデスク」、”ユンホ(東方神起)、飲食店ではなく遊興酒店にいた…取締りにかかっては逃走まで”と報道

韓国男性グループ「東方神起」のメンバーユンホ(35)が 新型コロナウイルス感染症の防疫指針を違反し夜10時が過ぎた時間まで飲食店に滞在し物議をかもしている中、より詳しく事件当日の情況がが明かされた。

12日、韓国「 MBCニュースデスク」では「ユンホが防疫指針を違反した当時、警察が取締りにかかったところ同席者たちと警察官で衝突が起き、ユンホは逃走を図った」と単独報道した。

報道内容によると、ユンホはソウル・カンナム(江南)にある雑居ビルの飲食店で 知人らと共に飲み会をしていた。このビルには女性たちが随時出入りするところであり、訪問したことがないか事前に予約しないと入館すらできないところである。調査のところ、管轄区役所には一般飲食店として登録されているが、実際には不法 遊興酒店であった。

(2ページに続く)

2021.03.12

blank