≪韓国ドラマNOW≫「月が浮かぶ川」9話、キム・ソヒョンがナ・インウと偽りの結婚生活を始める=あらすじ・ネタバレ


※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

15日に放送されたKBSドラマ「月が浮かぶ川」9話では、ピョンガン(キム・ソヒョン)とオンダル(ナ・インウ)が偽の結婚生活を始める様子が描かれた。

貴族のウォンピョ(イ・ヘヨン)の策略にはまって結婚をしなければならなくなったピョンガン。これに対して諸家会議はピョンガンの結婚相手を探すため、王の婿選抜を始めた。そんな中、オンダルは無理強いな結婚からピョンガンを守るため、そして父オンヒョプ将軍(カン・ハヌル)の敵であるウォンピョに復讐するため婿に志願した。

モヨン(チェ・ユファ)に助けてもらって服を新調し、身分まで偽ったオンダルは、ウォンピョに復讐するための刃をしまって婿選抜に出席した。目の前にいるウォンピョを見て復讐の刃がむき出しになった瞬間、オンダルの正体を知っているゴン(イ・ジフン)が現れて、オンダルが身分を偽っていることを明かした。

(2ページに続く)

2021.03.16

blank