【公式】アイドル総出動で話題の金曜ドラマ「イミテーション」、5月7日に初回放送確定&「Dear.M」の編成は論議中


韓国KBS2の金曜ドラマ「イミテーション」が5月7日に初回放送を確定し、特別金土ドラマ「Dear.M」は依然として編成を論議中だ。

今月15日午後にKBS側の関係者は情報サイトOSENに「『イミテーション』が金曜ドラマとして5月7日に初回放送される」とし、「編成が延期された『Dear.M』は継続して論議中だが、いつ放送されるかははっきり分からない」と明らかにした。

これに先立ち「Dear.M」は今年2月26日に初回放送を予定していたが、主演俳優のパク・ヘスの校内暴力疑惑により制作発表会および放送日程を延期したことがある。これにより「Dear.M」の後続作品だった「イミテーション」が先に披露されることになった。

バラエティドラマ「イミテーション」(脚本:キム・ミンジョン、演出:ハン・ヒョンヒ)はモバイルウェブコミックサイト「カカオページ」の同名ウェブトゥーンを原作とし、アイドル候補生100万人と言われる時代に、本物を夢見るすべての星たちを応援する大韓民国アイドルに捧げる物語になる予定。

また「イミテーション」にはチョン・ジソやジュン(U-KISS)、ジヨン(T-ARA)、ユンホ(ATEEZ)、チャニ(SF9)、フィヨン(SF9)、ジョンホ(ATEEZ)、ソンファ(ATEEZ)、サン(ATEEZ)、「PRODUCE X 101」出身のユリ、アン・ジョンフン、元「PRISTIN」のイム・ナヨン、「スーパースターK7」出身のミンソ、元「Boys Republic」のイ・スウン、デニー・アン(god)、シム・ウンジン(Baby V.O.X.)などが出演する。

WOW!Korea提供

2021.03.16

blank