BTS(防弾少年団)V、MTV「Unplugged」の「Telepathy」直カムの中で再生数1位“舞台天才”


“直カムの皇帝”BTS(防弾少年団)のVの多様な魅力が輝くMTV「Unplugged」での「Telepathy」の直カムが、連日話題を集めて再生数1位を走っている。

11日、BTSの公式YouTubeチャネルには、2月に韓国アーティストで初めて出演して話題を集めたアメリカの音楽放送MTV「Unplugged」の舞台の中で、「Telepathy」のメンバー別直カムが公開された。

放送当時にもVは、楽しくて軽快な「Telepathy」の曲の雰囲気をしっかり楽しんでリズムに乗る姿を見せて大きな話題になったが、直カムバージョンが再び公開されると、今回も話題の主人公になった。

ダンディーなカーディガンを着て“彼氏ルック”のお手本を見せたVは、ラフで素敵な舞台衣装で、また少女漫画のようなビジュアルで視線を引き付けた。

直カムには、本放送では流れなかったが出なかったファンたちが見たかったVの姿が収められている。 楽しい歌に合わせてリズムに乗ってメンバーたちと向き合って共に楽しむ姿、一緒に踊ろうとしながら興味を引き出す雰囲気メーカーとしての姿、自身のパートを歌うためにタイミングを合わせる姿など、Vの直カムは見る面白さを生かした。

Vにどっぷりハマったファンたちは、あっという間に直カムの虜になったし、Vの「Telepathy」の直カムは、メンバー別の「Telepathy」直カムの中で最初に100万ビューを突破(13日午前3時現在)して“舞台天才”の真価をしっかり発揮した。

Vは、リズミカルでたのしい自身のパートを上手に歌って、見る人々をより一層楽しくなるようにさせた。 アルバム発売当時にもVは、「Telepathy」で普段と違った唱法を聞かせて注目されたことがある。

Vは、速いリズムと長い歌詞のために高難度と言われるパートである「僕らの速度に合わせて行ってみようと/でもかなり長い楽しいジェットコースター」という部分さえも、スムーズに歌いきって感嘆させた。 Vの驚くべき呼吸調節力と余裕があるリズム感は、見れば見るほど魅力的なVの歌唱を実感させた。

それだけでなくVは楽しい音楽に体を任せて踊って特別な振りつけなくとも素敵な動作で魅了した。 またVは曲が進行される合間合間に楽しい掛け声で雰囲気を盛り上げた。

VのMTV「Unplugged」の「Telepathy」直カムにファンたちは、「テヒョン(Vの本名)の直カムはいつも見る面白さがいっぱい」、「舞台天才の格別な舞台バイブ」、「やはりテヒョンは直カム」、「テヒョンのおかげで一緒に楽しくなった」などの反応を見せた。

2021.03.13

blank