【情報】韓国映画「パラサイト 半地下の家族」のテレビ視聴分析!番組ランキングからみえた視聴傾向とは…?

アジア映画で初のアカデミー賞作品賞を受賞し話題となった韓国映画『パラサイト 半地下の家族』。

CCCマーケティング(株)が運営する「ソレユケテレビ探偵団」では、2021年1月8日(金)に「金曜ロードSHOW!」(日本テレビ系列)で地上波初放送となった同作のテレビ視聴を分析!

アジア映画で初のアカデミー賞作品賞を受賞し話題となった韓国映画『パラサイト 半地下の家族』。

CCCマーケティング(株)が運営する「ソレユケテレビ探偵団」では、2021年1月8日(金)に「金曜ロードSHOW!」(日本テレビ系列)で地上波初放送となった同作のテレビ視聴を分析!

テレビで放送された話題の映画は、どんな人にみられていたのか?

その人たちはどんな特徴があるのか?

視聴データを用いて映画『パラサイト 半地下の家族』のテレビ視聴を分析いたしました。

視聴方法はライブ視聴・録画視聴を問わず、関東全体のテレビ視聴者を基準として、性年代ではその構成比の割合を比較し、その他の項目では関東全体を100%(基準値)として、視聴の特徴を分析しています。

《目次・『パラサイト 半地下の家族』テレビ視聴者の傾向》
・性年代の傾向
・ライフスタイルの傾向
・趣味嗜好の傾向
・番組ランキング

 

『パラサイト 半地下の家族』好きは40~50代・女性!若年層からの支持も!

まずは視聴者の性年代傾向を表したグラフから見てみましょう。
映画『パラサイト 半地下の家族』のテレビ視聴者は、男女比では女性の視聴者比率が52.9%と高いですが、これは関東全体と比較すると、+4%の結果となりました。
また5歳刻みの年代別でみると、特に40代後半~50代の女性が『パラサイト 半地下の家族』をテレビ視聴していたことが分かります。
男性の視聴者は関東全体と比べると全体的に基準とほぼ同じか、基準以下という結果となりましたが、女性の視聴者は40代後半~50代にかけて突出して多いことが分かります。
2003年前後に起こった第1次韓流ブームといわれる「冬ソナ」世代の人たちが、最新の韓国作品をチェックしていたのかもしれません。

「パラサイト 半地下の家族」テレビ視聴者のライフスタイル

『パラサイト 半地下の家族』テレビ視聴者のライフスタイルアンケートの傾向をみてみると、関東全体の基準に比べて、中学生~大学生の子どもがいる傾向が特に高いことが分かります。
先ほどの性年代別の分析結果とライフスタイルアンケート結果を合わせてみると、子どもがいる40~50代の女性が視聴していたために、若年の視聴傾向も高くなっている可能性があります。
テレビという媒体の特徴でもある、みんなで一緒に同じ作品をみるという傾向が視聴データからも読み取れます。

(2ページに続く)

2021.02.12

blank