チャ・ウヌ(ASTRO)、放送中に突然の涙…“結婚したいけど出来ないと思う”


「執事部一体」でチャ・ウヌが結婚の話に涙を流した。

何よりも、結婚への気持ちを表わして目を引いた。

7日放送されたSBS芸能「執事部一体」でチャ・ウヌが結婚に対する考えを伝えた。

この日の制作陣は、既婚者であるシン・ソンロク、キム・ドンヒョンに結婚を推薦するか尋ねると、シン・ソンロクは「結婚してから仕事がうまくなった」とした。キム・ドンヒョンも結婚を推薦するとし、妻を意識して笑いを抱かせた。

未婚者であるイ・スンギは、結婚に対して「漠然といつかはと考えたが、今は結婚について真剣に考える年齢になった」と岐路に立っていると伝えた。ヤン・セヒョンは「結婚を無条件にしたいが、結婚を宿題のようにしたくなく結婚したい人がいれば結婚したい」と語った。チャ・ウヌは「結婚をしたいとは思っている」とし「100歳の人生といえば孤独かと思う、人生のパートナーを考えたりするが深く考えたことはなかった」と答えた。

このとき、イン・ギョジンとソ・イヒョンが登場、未婚者の質問タイムを持った。ヤン・セヒョンは結婚する人はぴったり見るやいなや運命を直感するか疑問し、確信が聞いたことの質問にイン・ギョジンは「最初は結婚する相手と思えなかった、初めて会った時は所属事務所の仲間でイヒョンは高校生だった」とした。

イン・ギョジンは「イヒョンが付き合った日に結婚しようと言った」と恥ずかしがった。ソ・イヒョンが「焼酎と肉の出前取って私と結婚する? と聞いた」と回想した。イン・ギョジンは「私たちの関係で付き合うって何を付き合うのか、付き合うのなら結婚しようと、そうしようと言ってすぐに両家の両親に電話もした」と答えた。

(2ページに続く)

2021.02.08

blank