「ミュージックバンク」U-KISS、冬の夜の感性を刺激する切ない低音ラップで魅了

article

人気アイドルグループ U-KISSが愛に胸を痛める男の悲しみを表現した。

U-KISSは、30日午後6時30分に放送されたKBS2「ミュージックバンク」で新しいミニアルバムのタイトル曲「Playground」のステージを初公開した。

U-KISSは洗練されたスーツを着てステージに登場し、甘美な歌声で「Playground」のステージをスタートした。ハンカチを活用した切れるような群舞と低音のラップが目と耳を捕らえた。

 

特にU-KISSは、いっそう成熟した歌唱力で聞く人の心をつかんだ。

「Playground」は、別離に胸を痛める男の心理を表現したミディアムテンポの曲で、U-KISSのメンバーイライとジュンが直接ラップメイキングに参加して曲の完成度を高めた。

30日の「ミュージックバンク」には、SHINeeのジョンヒョン、CNBLUEヨンファ、BTOB、INFINITE H、Mad Clown、ノウル、Nine Muses、U-KISS、Davichi、AFTERSCHOOLリジ、NC.A、SONAMOO、NAVI、GFRIEND、1PUNCH、HALO、エデ-キムなどが出演して豊富なステージを披露した。

2015.01.31

blank