「コラム」連載 康熙奉(カン・ヒボン)のオンジェナ韓流Vol.137 「キム・スヒョンの次回作」

キム・スヒョンは昨年7月に兵役を終えたあと、しばらく休養していたが、今年はtvNで放送されて8月に終わったドラマ『サイコだけど大丈夫』に主演して大好評を博した。それだけに、次回作が話題になるのは当然のことだ。

慎重な作品選定

キム・スヒョンは、ネットフリックスのオリジナルナルドラマとなる『フィンガー』のオファーを受けている。彼の所属事務所は11月6日、「『フィンガー』はオファーを受けた作品のうちの一つ」と明らかにした。
その『フィンガー』は、映画『ウンギョ 青い蜜』で斬新な演出スタイルを評価されたチョン・ジウ監督の作品になる。そして、その監督の最新作がキム・スヒョンの次回作の候補になったわけで、彼もじっくりと検討することだろう。
ただし、キム・スヒョンは慎重に作品選定に取り組む俳優である。それは、「時間をかけて様々なことを学びたい」と考えるタイプだからだ。
彼のコメントで特別に印象的だったことがある。

2013年5月27日にソウルで映画『隠密に偉大に』(邦題は『シークレット・ミッション』)のマスコミ試写会が開催されたときのことだ。キム・スヒョンは、「芸能人でなかったら一番やってみたいことは?」と尋ねられて、こう答えた。
「平凡に暮らせるなら、学校にきちんと通いたいですね」
このように、勉学への意欲を明らかにしていた。
(2ページに続く)

  • 「コラム」連載 康熙奉(カン・ヒボン)のオンジェナ韓流Vol.136 「素晴らしい俳優!イ・ジュンギ」
  • 「コラム」連載 康熙奉(カン・ヒボン)のオンジェナ韓流Vol.135「ペ・スジの最新ドラマがいい!」
  • 「コラム」連載 康熙奉(カン・ヒボン)のオンジェナ韓流Vol.134 「根強いチャングム人気」
  • 「コラム」康熙奉(カン・ヒボン)のオンジェナ韓流Vol.133 「10月9日はハングルの日!」
  • 2020.11.07

    blank