イム・シワン&シン・セギョン、「ラン・オン」の最初のティーザーに大きな期待…最高のビジュアルに雰囲気

俳優イムシンワンとシン・セギョンのドラマ「ラン・オン」のティーザーがベールを脱いだ。
5日、JTBC新水木ドラマ「ラン・オン」が最初のティーザー映像を公開した。
「ラン・オン」は、同じ韓国語を使いながらもコミュニケーションが困難な時代に、それぞれ違った言語とそれぞれ異なる速度でお互いに向かうという完走ロマンスドラマだ。ティーザー映像では、前だけ見て走らなければならない短距離選手キ・ソンギョム(イム・シワン)と、継続して後ろを振りかえり続けなければならない映画の翻訳家であるオ・ミジュ(シン・セギョン)に扮したイム・シワンとシン・セギョンの美しいツーショットが収められた。

突っ走るソンギョムの足とノートパソコンの上で忙しく動くミジュの手が交差して収められた映像は、ストップウォッチやタイプライターなどそれぞれの人物の職業の特性を生かした詳細なポイントでふたりの男女を紹介した。まず、目標に向かって走り、練習に集中するソンギョムは、周囲を明るくする美しい笑顔で、走る瞬間だけ感じることができる胸が熱くなるカタルシスを満喫している。 「戻る(back)ボタン」を習慣的に押すミジュも同じシーンをずっと繰り返しながらも幸せな笑顔で仕事へのやりがいを感じている。

(2ページに続く)

・イム・シワン、イ・ドンウクからのカフェカープレゼントを認証!!…“イ・ドンウクは天国”

・「公式」イム・シワン&シン・セギョン「ラン・オン」、12月16日初放送確定…最強ビジュアルのティーザーポスター公開

・イム・シワン&シン・セギョン主演ドラマ「ラン・オン」、シナリオリーディング現場

・イム・シワン、休憩時間の過ごし方…”何探してるの?”(動画あり)

2020.11.05

blank