イム・シワン&シン・セギョン主演ドラマ「ラン・オン」、シナリオリーディング現場

今年の冬、愛に向かって熱く完走するロマンスの主役イム・シワンとシン・セギョンら主演俳優たちが一堂に集まった。JTBC「ラン・オン」シナリオリーディング現場が電撃公開された。
JTBC新水木ドラマ「ラン・オン」は、同じ韓国語を使いながらもコミュニケーションが困難な時代に、別の世界に住んでいた人々がそれぞれの言語でコミュニケーションしながら関係を結び、愛に向かって「ラン・オン」するロマンスドラマだ。「私だけに見える探偵」「キム課長」のイ・ジェフン監督と初のミニシリーズにチャレンジする新鋭パク・シヒョン作家が意気投合し、今年の冬に感性充満ロマンスで視聴者の心を熱いときめきで満たす予定だ。

21日、JTBC新水木ドラマ「ラン・オン」は、7月にソウル市サンアム(上岩)洞JTBC社屋で行われたシナリオリーディング現場を公開した。演出を引き受けたイ・ジェフン監督は「ここにいるすべての俳優の方々が心から話し聞く姿を映像に収めたい」と、美しいコミュニケーションの重要性を強調し、「俳優、スタッフともに最後の撮影まで『私たちは本当に良い人と楽しく仕事した』と感じることができるよう最善を尽くしたい」というあたたかい誓いで出発を知らせた。

(2ページに続く)

・イム・シワン、休憩時間の過ごし方…”何探してるの?”(動画あり)

・イム・シワン、新型コロナウィルス感染症陰性診断後に伝えた近況“肌キレイすぎ!”

・【トピック】イム・シワン&シン・セギョン、角度無視でもビジュアルカップル爆発な写真が話題

・”アパート内で感染者発生” イム・シワン、新型コロナ再検査の結果は「陰性」

2020.10.21

blank